『Sex and the City 2』

d0012451_0505357.jpg

私が初めて(?)長いシリーズを通して観た海外ドラマが『セックス・アンド・ザ・シティ』でした。
キャリーとビッグの恋の行方や他の登場人物が気になって、一度観ると止まらないほどハマりましたねー。
それに4人のファッション!
カジュアルな装いからドレス姿まで素敵で、けっこうな頻度で出てくるファッションネタも楽しい。
このドラマを観終わった後には物欲が刺激されて大変です。

というわけで気が付けば映画化第二段ということで、親友のAちゃんと観に行ってきました。
ちなみに息子は夫とお家でお留守番。
夫もSATC好きなので多少後ろめたいのですが、2人で映画に行くのはなかなか難しい。。。

今作は前作のように波乱万丈なストーリーではなかったけれど、豪華なロケ地にこれまたゴージャスなファッションが観ていて楽しい。
色彩的にもずっと明るくて、映画向けだなあーという印象でした。
純粋に良い映画かどうかは評価が厳しそうなところですが、4人が旅行するアブダビのシーンなんて観ているだけでワクワクします。
あー、行ってみたい。
むしろ、こんなホテルに泊まってみたい。
映画を観終わった後の感想は、「皆、お金持ちで良いなあ・・・」でした(笑)
マテリアスティックになる楽しみというか、高揚感を演出するのが上手だわ。
女に生まれて良かったなーなんて思ってしまう。
映画、まだまだ作れそうなので続編に期待です。



キャリーとビッグの結婚生活には、なんとなく頷ける部分もありました。
ただ、私も夫も幸か不幸かインドア派なので、キャリーみたいなパーティー好きな奥さんがいる旦那さんは大変だろうなーなんて。
だってキャリーってワガママ。。。
可愛らしい部分もあるけど、同性から見てもちょっと面倒そう。
ビッグはこの映画で株が上がりましたよ。
逆にエイダンはちょっと下がりました。
でも男性陣の中ではスティーブとハリーが好きです。
あとシャーロットの元夫、トレイも変わってるけど良いんじゃないかと思いました。
ダメなのは姑ですね。

ミランダとシャーロットが2人で飲みながら「ママ同士の会話」するのも楽しかった。
ママ同士で旅行なんて羨ましい!
サマンサは相変わらずですね。
あの自信満々な感じとか、いかにもなファッションとか、いやにFワードが多い台詞とか(笑)存在感があって良いなあ。

映画が終わった後、隣の席の人が「サマンサみたいな人生って良いよねー」とか「サマンサになりたーい」と言っていたのを聞き逃しませんでした。
[PR]
by skintandminted | 2010-06-11 01:34 | movie


<< 引越しのあれこれ 念願の・・・ >>