再び・・・

旅行にでも行こうという話になりまして、お盆の前を狙って計画中。
今年はまだ行ってないし、留学前だし、ということでやっぱり温泉です。
一泊二日の小旅行だけど、調べてみると色々な旅館があって迷ってしまいます。

ついでに、いつか行ってみたい旅館を留学後に忘れないようメモ。

・妙の湯(秋田)
・箱根吟遊(箱根)
・玉の湯(由布院)
・亀の井別荘(由布院)
・俵屋(京都)
・文珠荘松露亭(京都)
・三水館(長野)
・旅籠(群馬)
・胡蝶(石川)

値段的にも雰囲気的にも、行けるのは当分先・・・という旅館もありますが、そのうち温泉好きの母を連れて行けたら良いなーと思います。あ、銀山温泉にも行ってみたいな。
基本的には歴史のある純和風の旅館が好きなのですが、いくつか旅館に泊まってみて思うのは和モダンな旅館も機能的で過ごしやすい、ということ。挙げたのはどこも有名どころだと思うのですが、いつかは「あまり知られてないけど良い風情のある旅館」を見つけたいのです。

いつか再訪したい旅館は↓
・あらや滔々庵(石川)
・あさば(伊豆)
・あせび野(伊豆)

どこも甲乙付けがたいのですが、あさばは料理が今までの人生で一番美味しかった、という点で一番のお気に入り。夕食・朝食はもちろん、デザートや温泉饅頭(お土産に出来る)まで絶品なのです。内湯が露天風呂に比べて見劣りする気がしますが、全て望むなんて無理なことですよね。正直、あさば以上の値段は他の旅館に払いたくない・・・かも。 
あさば宿泊記はコチラ

あらや滔々庵も料理自慢な宿だけあり、美しい懐石料理を出してくれました。あさばが5点満点だとしたら、4.4点くらい。あと、こちらの露天風呂がかなり快適(湯質も◎)&バーがものすごく素敵。難を付けるとしたら、客室&眺めに特筆すべきものがないこと、くらい。全体的にポイントの高い旅館でした。将来女友達と行きたい宿です。

あせび野はCPの面で一番良かった宿。お風呂も露天の大浴場の他に貸切がたくさんあるし、部屋にもついてるのが嬉しい。部屋も眺めがよく、清潔で使いやすいし、仲居さんが来ないのも気兼ねなく過ごせて良かったです。ただ、お料理が美味しいことは美味しいのですが、たまに普通だなーと思うものもあり、3.7点くらい。焼き物は美味しかったんですけどね。それ以外は素晴らしい宿でした。
あせび野宿泊記はコチラ

というわけで、温泉というより食べ物目当てに行ってる気がしますが、日本を離れるのが惜しい理由の一つが旅館だなーとつくづく思います。
[PR]
by skintandminted | 2007-07-25 15:19 | travel


<< 夏フェスはおあずけ ジョゼと虎と魚たち >>