那須高原「山水閣」

先日の日記で書いたとおり、温泉へ行ってきました!
お盆前のシーズンに滑り込みセーフで予約したのが那須高原にある山水閣という旅館。昭和初期に建てられたという木造の建物がレトロな雰囲気。館内もお部屋もコンパクトながら居心地が良かったです。露天風呂の付いていない普通の客室でしたが、CPが良いなーという印象。温泉にも食事にも納得です。

お風呂は2つある貸切風呂に入ったのですが、湯船はそれぞれ2つあるし、脱衣所も広かったです。お湯は無色透明でこれといった特徴はありませんでしたが、いかんせん温度が高く、せっかく2つある湯船のうちの1つは入れませんでした。あれはいったい何でなのか、いまだにわかりません・・・。でもお風呂上りに冷たいお茶や柚子酒を自由に飲めるラウンジがあって嬉しかったです。
ラウンジといえば、こちらのお宿の別邸には「ラウンジ206」という素敵なバーラウンジがあったので夕食の後に行ってみました。(夕食は美味しかったのですが、部屋出しで冷めていたものがあったのは残念・・・。)夜の庭が綺麗なので、外を眺めながらのお酒もいいなーと。それにしてもこの日はビールに日本酒(2人で1本)、カクテル・・・とけっこう飲みました(笑)

それにしても、やっぱり温泉は落ち着きますね。彼と「ホテルと旅館、どっちが好きか」という話をしたのですが、私はなんだかんだで旅館派かも?と思ってしまいました。温泉入った後にビール飲んだり、畳でゴロゴロするのが大好きだし(笑)、どんな旅館でもホテルほど気取らずに和めるところが好きです。今回の旅行では留学直前に旅館に行けて大満足だった半面、「やっぱり日本はいいなー」と離れがたい気分になったのも確か。ほんと、後ろ髪を引かれる思い・・・というと大げさでしょうか。先日も母親に銀座の「久兵衛」というお寿司屋に連れて行ってもらったのですが、・・・お寿司美味しかったです。。。(涙)今のうちに生魚をたくさん食べておかないと!
[PR]
by skintandminted | 2007-08-11 23:25 | travel


<< 留学準備-荷物について- My Private PC! >>