カテゴリ:work( 8 )

Working on Happy Valentine’s Day!

本日はバレンタイン・デー。
しかしそんなことには関係なく出勤です!(涙)
シフトには良い面も悪い面もありますが、やっぱり休日の暖かい日差しの中、のんびーりお散歩してる人々を見ながら仕事・・・というのはちょっぴり悲しかったりもしますが、仕事を始めて2週間経ち、少しずつ慣れてきたかなーという感じです。

仕事先には(女性しかいないけど)市販のチョコレートを配りました。
喜んでもらえたみたいで良かったです。
個人的に、職場でのこういうやり取り(?)のようなものがとっても重要だと感じます。
特に数名の女性だけの、特殊な職場なので。
自分が気持ちよく仕事をするために、まず相手に気分良くなって欲しいというか。
ちょっとあざといですが。
新人の私の仕事は、そういう「組織に馴染みたい」姿勢を見せることと、失敗してもめげずに学び取る意思を表すことだと思ってます・・・。

前のバイト先では超フランクに誰とでも接してたし、他の人に教える立場だったりして、すごく自由にやらせてもらってたけど、また最初からまったく別の仕事を始めるとなると、色々と勝手が違って大変なのは確かです。
正直、入って数日間は「続かないかも・・・」とさえ思ったし、周りの人たちもかなり厳しくてカルチャーショックすら感じました。
皆、私より年上で、店長とか20歳近く離れてるので「未熟」だと思われてるにしても、言い方とか、もうちょっとあるだろ・・・って思いましたもん。
(「ああこれが女の世界か・・・みたいな。」)
しかし、少しずつそんな人たちの反応とか言葉とかが和らいできて、何かが変わったのは確か。

「安心して見てられる」
「周りの期待があってプレッシャーを感じるかもしれないけど、〇〇さんなら大丈夫」

そんなことを言われるようになって、もうほんとに嬉しくて、素直に頑張ろう!と思うようになりました。
典型的な「褒められて伸びるタイプ」かもしれません。。。
(そしてそれを見抜かれている?)
でもだんだん、そうやって言ってもらえるようになったことっていうのが凄く有難いと感じています。

そして、本日お店の洋服をお買上げ。
サマーツイードのスカートで、ボリューム感が可愛いのです。
しばらくはこれを着まわして、研修が終わってもっと社割が効くようになったら(笑)ワードローブをお店の洋服で増やしていきたいなと思います。
[PR]
by skintandminted | 2009-02-14 22:58 | work

workaholic

お久しぶりです。
毎日残業&疲れ気味なためにブログの更新をサボってました・・・。

明らかに働きすぎな春休みで、思えば先月なんて1日も休んでないような気がします。
しかも先日とんでもないミスを犯しまして、本当に凹んでたんです。
慰めてくれる人がいたのが救いでした。
だけど今更ながら責任をひしひしと感じてしまい、未だに調子は上がらず。
で、ストレスなのかどうか知りませんが、お菓子食べちゃうし危険。
そういやハーゲンダッツのチーズケーキ、けっこうあっさりしていて美味です。
でもクッキーはもうちょっとあった方がいいなー・・・なんて。


昨日はYちゃんと仕事帰りにスタバで語る。
というか、バイト先からの逃避。
忙しいくせに「ラテン・ナイト」なんつー、訳わからん行事があるバイト先。
金曜の夜になると、メキシカンのケータリング頼んで、サルサ踊るんですよ。
社内で。
こーいうのはラテン系の社員に任せて、お茶でもしよっかーということになりまして。

Yちゃんはものすごく落ち着いていて、語学堪能なうえ仕事が出来る。
凡人の私からすれば羨ましい限りの能力を持ってるのだけれど、大手外資金融を蹴って、今年の四月からは日本の銀行へ進む。
自分のことをよくわかってるから、決断できたんだと思う。
「お金はそこまで重要じゃない」と言うYちゃん。
むしろ、「自分がどのように働いて、満足のいく生活ができるか」という実質的な部分を重視している。

Yちゃんはよく「バランスの良い人間になりたい」って言う。
私もそうだ。
頭が良くて仕事が出来ても、バランスの悪い人っていうのが確かにいる。
面接の時、Yちゃんは周りの受験者に対して「正直呆れた」と言っていた。

「頭良くても人の話を聞かない奴とか、テーマから外れてる話ばかりで、うんざりした。
本当に子供だと思った。自分、自分、ばっかりで、まともな話も出来やしない」

というわけでこんな話を聞きながら、就活をしない私は他人経由で勉強させてもらっている。
なんだかんだ言っても人が面白いからバイトを続けられるなーと思う今日この頃。
そしてそれって、仕事する上でかなりのpriorityなのかも、とも。
[PR]
by skintandminted | 2006-03-04 19:30 | work

就活は? part2

先日、元社員のJ君と現社員のS君と夕飯を食べた。
二人は10年来の仲良しで、イギリス人。
私より10歳近く(以上)年上だったりする。
ちょっと変なメンバーなんだけど、音楽好き同士&ボヘミアン気質(だと勝手に思ってる)3人の会話。

私 「何をしたいのかわからない、というより、どうすれば本当に好きな仕事を見つけられるかわからないよ。好きなものはたくさんあるのに」
J君 「でもさ、まだ21歳でしょ?当時の自分なんて何も将来のことわかってなかったよ。今もわからないし」
S君 「日本にいることすら、想像しなかった。笑」
私 「今の生活に満足してる?」
J君 「良くなってはいるけど、満足なんてこの先も、たぶん一生出来ないんじゃないかな」
S君 「そうそう」
私 「難しいのがお金とか、どこまで必要なのかってこと。そりゃ、欲しいし、でもそればっかりでスノッブになるのも嫌。でも、それだって矛盾してるのかも」
J君 「洋服、買いすぎなんじゃない。笑」
私 「Jだって、レコード買いすぎ。笑」
S君 「でも、たぶん考えすぎなところもあるよね」
私 「いつもそうだから。でも、やっぱり、お金は必要でしょ?」
J君&S君 「もちろん」
私 「生きるために?」
J君 「楽しむために」
S君 「生きるだけだったら、実はそんなに必要ない。」

ってなわけで、程よく真剣&程よく馬鹿ないつもの会話。
最後にはS君から

「君は21歳じゃない」

と言われる始末。
まあ、自分でもたまに「もうちょっと焦れよ」とか思いますけど。
とにかく世の中には色んな人がいて、だからこそ面白いんだと思う。
私も、もう少し色々な経験を積んで、ゆっくり仕事や人生について考えられるようになりたい。
今までマイペースに生きてきて、就活だけ人と同じペースだなんて、無理なこともわかってるし。
そういう個人主義なイギリス人2人と話して、確認したのは良かったけれど、実生活で流されずにやっていくのもなかなか難しい。
[PR]
by skintandminted | 2006-02-18 23:22 | work

就活は?

って聞かれることが多い今日この頃です。
ブログを読んでいて、そう思った方もいると思いますし。

でも、はっきり言うと、いわゆる「スーツ着て説明会に行ってエントリー書いて・・・」っていう就活は何もしてません。
たぶん人からすれば、「?」って思われるだろうけど。

一番自然な流れだと思うのは、卒業後に今のバイト先に就職すること。
もう今年で4年目に突入&社長にも誘いを受けてるし、直属の上司からも「就職の相談はいつでも」って有難いお言葉を頂きます。
外資系だから給与や休暇、人間関係は文句なし、というか本当に居心地良し。
おまけにフレックス・タイム制&残業はほとんどなくて、海外研修制度もあり・・・とまあ、労働条件はとっても魅力的で、本来なら自分は入れるはずもない優良企業だと、客観視してます。
それにフジロックや平日のライブにも行ける!笑

が、ここに来て、なんだか上手くいきすぎてるというか、居心地が良すぎて満足してる自分に疑問浮上。

「このままでいいの?」っていう、ある意味で贅沢な悩み。
私はもっと多くの人と出会う必要があるし、色々な仕事を経験したい、という気持ちがあって諦めきれない。
それにいくら労働条件が良くても、仕事内容自体にすごく興味がある・・・って訳ではないし。

働けば働くほど、何が仕事のpriorityなのかっていうのに直面する毎日。
お金や環境といった労働条件だけで安易に選んでいいの?って思うし、かといって、好きなことを仕事にするのが難しい、ってことも十分に承知してます。
だけど「やってみたいこと」を諦めて、この会社落ち着くには早すぎる気がする。
失敗したっていい。
大変な目にあったっていい。
面白くない人間になるくらいなら。

part 2に続く
[PR]
by skintandminted | 2006-02-18 22:40 | work

オモロイ。

以前の日記で仲良くなれるかな?と書いていたS君。
一緒に働いてるバイトのAちゃんと二人で、毎日笑わせてもらってます。
和み系のヒトって周りにいるといいよなーなんて思う今日この頃。
仕事場には特に、必要ですね。

ちなみに以前働いていたJ君はテクノ/エレクトロを流してたんですが(DJだから)
S君はクラシックかけてます。
でも、実は元・ヒップホップのDJ。
しかも最近聴いてるのはThe Smiths・・・。

「カントリーとJ-POP以外は大体聴く」という彼の言葉に嘘はなさそうです。

d0012451_2141435.jpg前置きが長くなりましたが、S君に貸す予定のArctic Monkeysのアルバム。
イギリスでめちゃめちゃ売れてるみたいです。(日本でも)
1週間のアルバム・セールスでは新記録らしいし、Oasis以来のバンドになるとも言われてます。

ジャケットがちょっと・・・という難点はありますが、かなりの意欲作。
もちろん私も好きです。

実はうちの母親もロック好きなんですけど、Arctic Monkeysのことはいたく気に入った様子。
1stシングルから絶賛してたし、「Voの声が良い!」と聴くたびに言ってます。
幅広い層に受けてるのも、納得。
[PR]
by skintandminted | 2006-02-07 22:05 | work

I've got Rolling Stones' tickets!

って、言いながら兄が嬉しそうに帰宅しました。
もちろん日本語で。
本当にミック・ジャガー観れちゃうのかしら?って思うと、なんだか落ち着きません。
The White Stripesの追加も決まったし、もうすぐFranz Ferdinandだし、やっぱりライブは行ってなんぼよね・・・と思う今日この頃。

話は変わりますが、切実に休みが欲しい。
向こう2週間は働き詰めで、2/4のイベントどうするよ?って自問自答。
徹夜明けで仕事なんて無理!!
あ、今回のHard To Explainは前回と同じくセルリアン・タワーホテルの中のJz Bratってジャズ・バーでやりますので、興味のある方はぜひいらして下さい。
今回はDJ・・・やります。ええ。

ということでちゃっかり宣伝しておきつつも、本当に体が持つのか心配だったりします。
楽しいことなら良いんですけどね。

さて、レポート書かなきゃ。
[PR]
by skintandminted | 2006-01-28 00:05 | work

雨の日と風の強い日は

外に出たくないです。
朝起きたらありえない時間で思いっきり遅刻しました。
しかもこの天気。
すっきりしないのは自分の気持ちだけにしてほしい。

今日はバイトで新しい仕事を教えてもらって頭パンクしそうだったよ。
もー、今日は早く寝なきゃね。
明日からいよいよ新学期だし。

無印のりんごチップこれから食べます。
[PR]
by skintandminted | 2005-04-11 21:04 | work

とりあえず仕事しましょう

今年は絶対NY行くとかルブタンのパンプス買うとかゴヤールのトート欲しいとか、そんなことばっかり言ってるからお金はいくらあったって足りません。
だから今は週6ペースでバイトしてるけど結局ストレスetcで色んなもの買っちゃうし、色んな場所に行っちゃうし。
ま、仕事には恵まれてると思うのですが。
1つのバイトでは某会計事務所で雑務をこなしてます。
こなせてないけど。
2つめのバイトは某ホールで受付してます。
かーなりお客さんは少ないんですけど。
バイトって色んな人と出会えるのが良いなあって最近思うのですが、特に会計事務所の方は働いてる人たちが面白すぎて、期間限定(今のところは6月くらいまでの予定)なのが残念。
皆でお花見行きたいねーなんて話してます。
ちなみに今日は受付のバイトしてました。
いつもより格段に忙しくて、受話器置いた瞬間に電話が鳴ったのにびっくり。
ま、そのくらい普段は暇ってことですね。

大学の履修決めに頭を抱えています。
もっと午前中に働けよ>教授。
なにが悲しくて夜に勉強しなきゃいけないの?
人によって意見は違うだろうけど、個人的には朝早くおきて明るいうちに授業を終えたい。
しかも好きな授業被りまくりだし…。
1年間のスケジュールだから慎重に決めないと。
[PR]
by skintandminted | 2005-04-02 22:04 | work