結婚報告会

d0012451_2243434.jpg週末は、兄の結婚報告会に出席しました。
要するに親族を集めた食事会なのですが、けっこうな人数(30人くらい?)が集まり、とても賑やか。
お酒が入るので、年配の方々は酔っ払ってずいぶん陽気でした(笑)
→は最近購入したNo.6というブランドのワンピースで、この日に着て行きました。
どこかヴィンテージのような雰囲気が気に入っていて、Steven AlanのON LINE SHOPで通販しました。
会場は兄の勤務先の関係のホテルでしたが、フレンチの食事が美味しくて、乳児連れで外食をあまりしない私(と夫)にとってはすごく有難かったです。

と、食べ物目当てな感じも若干ありましたが、もちろん兄の幸せそうにしている姿を見て嬉しく思いました。
お嫁さんは私の弟と同い年なのでまだ若い方なのですが、すごくしっかりしていて、古風な兄の気質に合っている方だなあーという印象です。(というか、弟が子供なのか・・・?)
兄妹の間ではまったく恋愛の話などしないので、兄も私も結婚が早かっかたことには自分たちでもびっくりしてます。
なんか家にいる間はふざけてばかりいたので、お互いにそういう話には無縁だと思っていた(笑)

でも実際結婚して、こうやって家族の輪が広がっていくんだなーと、この食事会で実感。
兄もお嫁さんも結婚式や披露宴は行わないと決めたそうで、本当はこの会もやらないつもりだったらしいのですが、お互いの家族に会えて、良い会になったのではと思いました。



兄は披露宴の雰囲気が苦手だそうですが、実は私も・・・というところが兄と似ているのかも。
披露宴にもよりますし、出席するのは好きですが。

さらに夫と結婚式の話をすると、お互いにあまり乗り気でなく進展がありません。。。(苦笑)
夫は、「誓いの言葉」を神に誓うのが嫌だそうです。(謎)
私に関しては、上記の理由に加え、昔から「ウェディングドレスを着る」ということに対して、あまり執着がないのが理由かもしれません。
以前のブログにも書いたのですが、実は私、成人式の振袖も卒業式の袴も着てません。
着飾ることは好きなのに、この矛盾。

夫は私がやりたいならやろう、やったほうがいよ、と言ってくれるのですが、労力や金銭面、タイミングetcを考えると「そこまでして私は結婚式をやりたいのだろうか」という思いが頭の中をぐるぐる・・・。
加えて家族が毒舌すぎて、「一人娘にそれはないだろう!」というやる気をそがれる言葉を頂きます。
普通の家庭だったら、きっと持たない葛藤なのでしょう。
(誤解がないように書いておきますが、特に複雑な家庭ではないです。ただ毒舌なだけです。)

そして、ついに夫のアメリカへの転勤が決まりました。
ということで、私たちも結婚式はやらない、やるとしても予定はかなり先になりそうです。
その頃にはもはや新婚じゃなくなってますが(笑)
[PR]
by skintandminted | 2010-04-19 22:21 | life


<< We're movin... 離乳食始めました。 >>